ブログ blog page

症状がズバリ!らくらくチェック法 (2)

2009-05-18 (Mon) 12:43
「腰痛あまりにも多すぎる」より
 
骨盤にズレがあっても、骨盤を支える筋肉が鍛えられている人は、
よほど悪くなるまで痛みを感じにくいものです。
 
このタイプはスポーツマンに多くみられますが、
それだけに感じるようになったときの痛みは激烈です。
 
筋肉がさして強くなくても痛みを感じない人もいます。
自律神経のバランスが悪い(自律神経失調症)人です。
 
症状を自覚したときには、単なる腰痛からいろんな症状に派生していて・・・
内臓疾患、成人病その他・・・
即時入院といわれる状態になっていることが多くみられます。
 
「腰痛の激烈なものは早く治癒する」というのはその点を指しています。
肩がこる、背中がはる、足が痛い、といったことは、
全て骨盤(仙腸関節)のズレが起因しています。
 

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP