ブログ blog page

腰痛に対しての「対症療法」と「根本療法」

2021-04-13 (Tue) 13:59
現代医学は「対症療法」です。
疾患があるとわからなければ治療ができない。

ところが、腰痛や神経痛は「痛み」が主体の症状で、
とらえどころがありません。

傷とか潰瘍といったはっきりした患部がなくて、
ただ「腰が痛い」「足が痛い」という
見えない症状です。

病名が付けなければ治療ができない。
それでいろいろな病名(診断)がつく。

例えば、椎間板ヘルニアの場合・・・?

なんらかの原因で腰椎に負担がかかり狂いが生じると
椎骨と椎骨の間にあってクノンョンの役目をしている
軟骨が飛び出し骨化する。

これが椎骨から出ている脊椎神経を圧迫するために、
強烈な痛みを発する。

そして「椎間板ヘルニア」という病名が付く。
誰が聞いても「なるほど」と思う理論で説得力がある。

治療は、まず痛み止めの薬。
そして牽引やコルセットなどの処置をして、
それで治らなければ「手術をするしかありませんね」となる。

患部を切り開き、出っぱったヘルニアを切り取れば、
痛みはなくなるという解釈。

椎間板ヘルニアは二次的なもので痛みの本当の原因は、
人体の要である仙腸関節の狂いから生じるもの。
というのが同会(自然良能会)の結論です。

腰痛ばかりではなく、
肩や背中、足底の痛みから、足首、膝の痛み、
頭痛、眼、鼻、目の疾患等々、

これらも要である仙腸関節変位が
原因で発生するものです。

つまり「見えて、形のある」患部・・・
傷とか炎症、潰瘍等々があって、
そこで病名が付き、処置がなされる。

ところが腰痛、神経痛といった
「見えない」症状は対応のしようがない。

例えば、身体が歪んで、歩行が困難な人でも、
検査をして原因が不明ならば、
「なんでもありません」と診断されることもあります。

実際にそういう体験をした患者さんに、
自然良能会では多く会っています。

それは、脊椎の歪みが患部ではなく、
なぜ脊椎がS宇状に歪んだのかがポイントだから。

いうまでもなく骨盤(背骨の土台)の歪みが真の原因です。
そのことを見落して「治す」ことはできません。

もっとも大切なことは患者さんのせつない思いであり、
つらさ、苦しさを解消さす(治療する)ことであろう。
そのことに、いかに努力するかです。

現代医学(対症療法)と骨盤調整(根本療法)は、
これからは協調し、それぞれの良さを出し合い、
相携えて治療にあたれば、
その効果は測り知れなく飛躍するのではと思います。
この記事を表示

坐骨神経痛(足の痛み・シビレ)の症例に骨盤調整の効果

2021-04-06 (Tue) 22:06
現代医学では治らない・・・?症状がみるみる快癒するおどろき報告病院で長くかかってもいっこうに良くならなかった人が骨盤調整に罹るとみるみる快癒して、誰よりも当人がびっくりする。そうした「凄さ」が自然良能...
記事全文を読む

(5) 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛と坐骨神経痛

2021-01-19 (Tue) 15:41
たいていの人ならば、歩けるようになった時点で治療を止めてしまうかもしれません。もし周囲が自分の症状を軽視していたら、「いつまで遊んでいるのか。もう歩けるなら治ったんだろう」などと言うかもしれません。し...
記事全文を読む

(4) 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛と坐骨神経痛

2021-01-12 (Tue) 15:28
腰椎椎間板ヘルニア痛みを知って健康の大切さを学んだ腰痛の実態を理解して「腰痛」という言葉は、一見やわな印象を受け、緊迫感を感じさせないようですが、腰痛の実態は実に多様です。しかも大変やっかいなものです...
記事全文を読む

(3) 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛と坐骨神経痛

2020-12-15 (Tue) 13:38
そんな生活を1ケ月半ほど続けていたある日、いつものように病院で牽引をしたのですが、帰宅した直後から左脚全体にすさまじい激痛を感じるようになりました。ギックリ腰の時よりもさらに痛みが強く、鋭利な刃物で何...
記事全文を読む

(2) 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛と坐骨神経痛

2020-12-08 (Tue) 15:50
若いうちから身体のことを学んで不安と絶望の中でようやく骨盤調整に出会ってそれは私が、大学卒業を間近に控えた頃でした。就職を希望していた会社で研修生として仕事をしていました。重いものを運ぼうと下半身に力...
記事全文を読む

(1) 腰椎椎間板ヘルニア 腰痛と坐骨神経痛

2020-11-30 (Mon) 15:27
痛みを知って健康の大切さを学んだ骨盤調整を信頼して今回は、昨年から治療を重ねてきEさんの症例を報告させていただきます。Eさんは23歳、それがひどい症状に悩まされ、Eさん自身も「不安でたまらなく、将来を...
記事全文を読む

たかが腰痛、そのうち治るだろうと安易な考えは危険

2020-11-24 (Tue) 16:18
腰痛はやっかいな病気・・・?慢性腰痛で悩む患者さんの症例で腰痛の本質を初めてKさんが自然良能会へ来たのは昨年の12月で、訴えた症状は「腰痛」でした。「今回の痛みは10月の初旬からで、腰の左側にキリキリ...
記事全文を読む

腰椎椎間板ヘルニアで手術をと勧められて

2020-11-20 (Fri) 13:40
■病院からこっそり通った骨盤調整(骨盤矯正)で右足に今まで感じたことのない激痛がはしったのは、今年の2月に入った時でした。あまりの痛さに、病院で診てもらった結果、「椎間板ヘルニア」とのことでした。そし...
記事全文を読む

整形外科で治らなかった腰痛が

2020-11-13 (Fri) 13:24
釣りを本格的にやるようになって10年以上たったある日、釣りを終わって帰ろうかと立ち上がると、腰の真ん中にビクッと電気が走ったような痛みが出て、しばらく動けませんでした。もともと冬場に釣りに行くと、腰に...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP