ブログ blog page

(1) ムチウチ症の対応と骨盤調整の効果を考える

2018-10-06 (Sat) 13:27
交通事故の症状


■ 治らない治療に苦しんで


現在48歳になるMさんは、自然良能会に初めてきたのは、
2年近く前の7月の半ばだった。

Mさんが訴えた症状は「ムチウチ症」。
交通事故によるものであった。

背が高く、肉付きの良い体型であった。

だが、初めて治療室に入ってきた時は、
首を固定するためのコルセットを巻いていた。

身体の右半身をかばうような歩き方で、
そろそろと入ってきた。
いかにもつらそうな格好だった。

聞けば、首から右側の背中、腕、
そして腰にかけて痛みとシビレがあるという。

幹線道路を走行中、とある交差点の手前で信号が赤だったので、
停車するためにスピードを落とした瞬間、
後続車がぶつかってきたのだった。

ドオーン、と追突された瞬間、
ガクンと頭部がのけ反ったのである。
(やられた・・・)と内心叫んだ。

首筋に一瞬、激痛が走ったが、車を降りて、
追突した男・・・会社名の入った車を運転していた。

30代半ばの営業マンであった。
と話し出した時には、
首筋をねじったような疼痛を伴う違和感と、
身体全体にだるい感じがあったが、
さして悪い症状ではないと思ったという。

その運転者はしきりに「申し訳ない」と謝罪し、
警察に事故の報告をした。

ともあれ病院に行って検査してくださいということで、
もよりの病院へ行きレントゲンを撮ったりとあれこれ検査をした。

その結果、ムチウチのおそれはあるが、

他はさしたることもないだろうという診断だった。

Mさんは大事な会議があったので、
その足で会社にでたのであった。

それから数日してから、
違和感のあった首筋が激しく痛みだし、
身体の右側が随所に痛み、シビレが出てきたのである。

Mさんはあわてて病院へ行き、
整形外科にかかることになった。

医者は「ムチウチ症」との診断を下したが、
その他の痛み、シビレについては具体的な説明はしなかった。

ともあれ首輪のようなコルセットを付けられ、
首の牽引などの手当を受けたが、
改善する兆しはまるでなかった。

いつも繰り返しているように、
現代医学は「対症療法」であるから、

患部が見えるもの・・・
傷口とか炎症、腫瘍などには明確に対処できるが、
「見えない」症状である、骨格や筋肉などの
歪みや癒着などには手を焼くようだ。

ましてや腰痛や神経痛関連の症状の根本原因である骨盤、
すなわち仙腸関節についてはいまだ無視しているのだから、
対応のすべがない。

この記事を表示

(2) 痛み止めも効かず、眠れない日々 椎間板ヘルニア

2018-06-13 (Wed) 13:00
翌日、大袈裟なようですが、私は最後の望みを託して行きました。いま思うと恥ずかしくなるほど、人目も気にせず、髪も振り乱していたのではないだろうかと思いますが、ただただ楽にしてほしい、という気持ちでいっぱ...
記事全文を読む

(1) 痛み止めも効かず、眠れない日々 椎間板ヘルニア

2018-05-14 (Mon) 11:51
病院で治らなかった症状が骨盤調整でみるみる解消!!日々新たな患者さんとの出会いがあり、つらい思いで来たその患者さんが、温かい雰囲気と励ましの中で「治る」確かな手応えに際して見せる無言のほほ笑み。それこ...
記事全文を読む

(2) 健全な心は健全な身体に 腰痛治療を経験して

2018-03-13 (Tue) 12:58
今回の症例であるHさんが、初めて自然良能会に来たときは28歳であった。だが5~6歳は若く見えた。とはいっても、若々しいというのではなく、弱々しくて力のない風情が、たよりなげな女性と映ったのであった。顔...
記事全文を読む

(1) 健全な心は健全な身体に 腰痛治療を経験して

2018-03-06 (Tue) 13:06
腰痛になる事態が異常なことであり、しかも腰痛にとどまらず、いろんな症状を誘発する。その恐ろしさを知らないのだ。若い人たちの腰痛が増加する原因はどこにあるのか?「四十肩に五十腰」という言葉があるように、...
記事全文を読む

(2) 骨粗しょう症と骨盤調整

2018-02-07 (Wed) 13:21
Aさんの息子さんも腰痛で自然良能会にかかったことがある患者さんのひとりであった。それなのに、左足が重くて痛いなどといった症状が出だのは3年ほど以前のことである。それからずうっと病院通いをして整形外科の...
記事全文を読む

(1) 骨粗しょう症と骨盤調整

2018-01-27 (Sat) 13:37
■正しい治療とは何かを考えるAさんが初めて施術に来たのは、昨年の3月である。そのとき74歳。女性で小柄でほっそりしていて、歩くのも歩幅が狭く、すり足で、前かがみになってそろそろと歩き、見るからに弱々し...
記事全文を読む

(2) 両手指のしびれ、腰と両膝の痛み

2017-12-22 (Fri) 14:02
母と子ら三代が身体と心を癒されて母と共にお世話になって早くも三ケ月が過ぎようとしています。背骨の症症をかかえていることは去年と変わりのないものですが、今年の冬は寒さを感じさせない母の笑顔があります。そ...
記事全文を読む

(1) 両手指のしびれ、腰と両膝の痛み

2017-11-21 (Tue) 13:21
■自然治癒力の根源にあるものは骨盤調整の素晴しさに接した患者さんのよろこぴの治療レポート前向きな努力の必要性日々の治療で思うことは・・・Nさんが、実家の76歳になるお母さんを連れてやって来られた。お母...
記事全文を読む

腰痛の原因

2017-10-17 (Tue) 13:13
一枚のレントゲン写真の中に自然良能会が主張している正しい治療は「なにか」の答えが症例は七十二歳の女性。脊椎が極端に曲がっていることは、誰が見ても歴然とわかる。「この人、お年のわりには体格がよく、いつも...
記事全文を読む
<前 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次>

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP