ブログ blog page

(2) 右足の太ももが痛くなり坐骨神経痛

2015-04-18 (Sat) 12:41
(六月中旬)第三の病院の先生に話をしました。
「念のためMRIを撮ってみましょう」と言われました。

MRI検査当日、痛みが激しく
撮影中あお向けにじっとして
いられなかったのです。

最低30~40分は動けないのです。
しかしあまりの痛みでじっとしておられず、
途中で出していただきました。

少し体を横にしたりして楽になる姿勢を
ようやく見つけ、
やっと検査を終えることができました。

1週間後、結果を聞きに行きました。
診断は「椎開板ヘルニア」でした。

やっぱりか・・・?かと思いました。

原因がはっきりとし、
自分で納得できた一瞬でした。
「治療は手術しかない」と言われました。

でも、どうしても手術はいやでした。
手術をした人の話・・・!

2~3度やり直したことや術後の経過が優れ
ないことなども聞いていたからです。

それしかないなか・・・?
頭の中が真っ白になりました。

そこで知人や姉から、この自然良能会の話を
耳にしていましたので、
最後の神だのみといった感じで
通い始めることにしました。

電車に乗ってかなり遣い所にあります。
初日、姉に付き添われて行きました。

駅から大変長く歩くことが、
自由にならない今の自分にとって
気が遠くなりました。

途中痛みで何度休憩したことか。
5メートル程歩いてはひと休みしつつ、
やっと着きました。

姉から「帰りは楽になるよ」と
聞いていたものですから、着いたときは
「やれやれ、これで何とか楽になるわ」
と安心したものでした。

先生にこれまでのことや今の様子を
全部話をして治していただこうと必死でした。

「毎日しっかり治療に通いなさい、
でもぼくの言った通りにあなたも頑張るように、
ぼくだけではだめですよ。

しっかり努力すると早く治ります」といい、
帰りにゴムのベルト等をいただきました。
腰の運動の仕方も教わりました。

しかしその日は痛みがあり、
その痛みがよけいにひどくなった感じがして、
帰り道半泣きになりました。

その夜腰まわしを30回程しました。
次の日、仕事場で同僚の励ましがあり、
早くよくなることが同僚、子ども達、
家族への報いだと思い、
しばらく職場をお休みする決心をしました。

そして、先生がおっしやった通りに毎日通い、
腰の運動もしっかりやっていこうと思いました。

その後、2~3日父に付き添ってもらいました。
タクシーできたことを先生に話しました。
「歩く方がいい」と言われました。

痛みがもう少しとれたら歩こうかなと思いました。
家では腰の運動を40回程しました。

しかしその運動はとても辛いものでした。
「歩く方がいい」その先生の言葉が順に残り、
やがてひとりで通院するようになりました。

満員電車で立っての通院、階段があって
思うように足が動かず、途中で休憩。
それでも「歩こう」と自分に言い聞かせ通院しました。


月刊自然良能より
この記事を表示

(1) 右足の太ももが痛くなり坐骨神経痛

2015-04-17 (Fri) 13:41
次々と病院を変えたが、原因がわからなかった私は40歳で、小学校の教諭です。その仕事を支えてくれているのが家族(夫、父、母、子供)です。その私が腰痛と付き合い始めたのが、下の子が2歳の頃からです。子供を...
記事全文を読む

(2) 治療の真理

2015-04-15 (Wed) 13:04
今から30年前、父は免許取得の目的で指圧学校に入った。手技治療はすばらしい治療法で、指圧はとくにすぐれている。全身にくまなく触れ、深部にも進する。浪越校長は、「押せば命の泉湧く」といったが、これは治療...
記事全文を読む

(1) 治療の真理

2015-04-14 (Tue) 13:02
腰は人体の中心。そこに左右一対の仙腸関節があって、これが人体の要の働きをしている。いつも言っていることだが、動いているということは生命現象である。動かない、ということは死んだということである。動きがに...
記事全文を読む

(4) 五味式骨盤調整理論 腰痛について

2015-04-13 (Mon) 12:11
その苦しみは、なった当人でなければわからないものだ。身動きができない。寝返りしようと少しでも動けば激痛が走り、その刺激でより激痛になる。こういった最悪の状態では医療は効かない。夜も昼も一瞬の休みもなく...
記事全文を読む

(3) 五味式骨盤調整理論 腰痛について

2015-04-11 (Sat) 12:54
右仙腸関節(ほとんどが右に変位する)が狂うと、右の骨盤が上方に引っ張られて重くなる。左骨盤は外後方に捻転し左に傾く。脊椎(背骨)は腰椎部では左に側わんする。このままでは、左にくの字に傾いて動作ができな...
記事全文を読む

(2) 五味式骨盤調整理論 腰痛について

2015-04-10 (Fri) 12:38
誰でも体にメスを入れらるのぱいやなものだ。「治る」と思うから医者を信用して手術をするわけだ。切られるのは自分なのだ。失敗に終わっても、やり直しはきかない。「切って治るのですか?」と聞くべきである。手術...
記事全文を読む

(1) 五味式骨盤調整理論 腰痛について

2015-04-08 (Wed) 13:13
骨盤調整の主要なテーマは「腰痛」いまや腰痛は、3人に1人あるといわれている。昔は40腰といわれた。人間の体も40年使うと全体に慢性的疲れがでてくる。そこへ更年期、そして老化に入る。そのとき、人体の中心...
記事全文を読む

(2) 知っていますか?人間の要 骨盤(仙腸関節)

2015-04-07 (Tue) 12:54
腰痛の原理は、仙腸関節変位。(右側が90%狂う)これが腰椎に波及して腰椎に変位をきたし、椎間板ヘルニアという結果をもたらす。つまり、真因は仙腸関節変位。椎間板ヘルニアは二次的に生じるもので、これを対象...
記事全文を読む

(1) 知っていますか 人間の要 骨盤(仙腸関節)

2015-04-06 (Mon) 12:46
「腰痛」を載せると、腰痛に関する問い合わせが多くなる。それだけ腰痛に悩む人が多いということであろう。骨盤は、人体の中心にある。その骨盤の中にある一対の仙腸関節これが要の働きをする。扇の要はひとつで、そ...
記事全文を読む

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP