ブログ blog page

整形外科で治らなかった腰痛が

2020-11-13 (Fri) 13:24
釣りを本格的にやるようになって
10年以上たったある日、
釣りを終わって帰ろうかと立ち上がると、

腰の真ん中にビクッと電気が走ったような
痛みが出て、しばらく動けませんでした。

もともと冬場に釣りに行くと、
腰に鈍痛が出ていましたが、
シーズンが終わると治ってしまうので、
放っておいたのです。

でも、こんな痛みは初めてでした。

その後も釣りの後、同じ痛みが何度となく出るようになり、
整形病院に行って、レントゲンを撮ってみても異常なし。

友人に整体を紹介され、行ってみたけれど、
その時だけ気持ちいいで終わってしまい、
右腰に鈍痛が常に付きまとい、
たえず腰をトントン叩いていなければならない。

なにかの拍子に立ち上がると、
腰の真中にビクごと痛みが走るという状況になりました。

日常生活にはそれほど支障はないのですが、
これはなんとかしないといけない。

そう思っていたときでした。
「椎間板ヘルニアは手術しないで治る」
という本が目についたのでした。

読んで見ると・・・?

なるほどと思うことばかり、
好きな釣りを続けるため、
ここで治してもらおうと通うことにしました。

自然良能会に行ってみると、
ゴムバンドを巻いて腰をクルクル回す、
ゴムバンドをはずすと腰が軽くなり、
なんとなく効きそうな感じでした。

でも、自然良能会では治すところではなく、
治すのはあくまでも本人次第ということ。
週2回目標に通って2年近くが経ちました。

去年は祭りで右腰が痛いので常にそこを
トントンと叩いており、

物を取るのに身体を前かがみにすると、
痛みがきそうで怖いから、
内股で腰を落として取っていて、
かっこ悪いと妻や子供に笑われていました。

しかし、今年に入り右腰の痛みは奥に引っ込んだようで
トントンしなくなり、
前かがみに物を取るのもできるようになりました。

釣りをしていて、腰の真中がビクッとしたのが、
ビクッで止まるようになり、

いままで怖くてできなかった
腹筋、背筋の運動を思い切ってやってみると、
すんなりとできました。

ゴムバンドを巻いて腰を大きく回しても
右腰が痛くなくなりました。

後はもう、右腰の奥にある張りが取れて、
腰の真中がピクッとならないようになれば完治です。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP