ブログ blog page

座骨神経痛(左足)すべり症が原因と言われ

2014-06-27 (Fri) 12:56
122




















Q 1 ご来院する前はどのような症状で、悩み、苦しんでおられましたか?

座骨神経痛(左足)・・・すべり症が原因と言われていました。
ちょっと歩くと痛くて、立ち止まっていました。

Q 2 当院を知ったキッカケは何ですか?

インターネット(エキテン)
妻がネットでいろいろと調べて、たまたま見つけてくれました。

Q 3 何が決め手で当院を選びましたか?
( 他院ではなく、当院を選んでくださった理由 )

インターネットだけではなく、妻が口コミで当院はいいと聞いたらしい
(特にすべり症の人で改善したという情報もあったという)

Q 4 実際に来院されていかがですか?
( 率直な感想をお聞かせください )

1回目・・・一気に痛みが消えた感じがした。
足首と腰にほんの少し違和感が残る程度

2回目以降・・・してもらってすぐは良いが、
ジム等で運動をした後はすこし痛みが強く出る事がある

もうすぐ1ヶ月になるが、継続して治療を受けてみようと考えている。
現在は歩く時に少し気になる時もあるが、
立ち止まることはまったくない。



【 津留治療院より 】

骨盤の周囲の筋肉が深部まで非常に硬くなっていますので
まだ筋肉の動きに余裕(あそび)が少ないです。

しかし今までと違い、ジムでの運動も少しずつ出来ておられますので
今後の症状改善にも期待できると思います。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP