ブログ blog page

脊椎管狭窄症 歩行困難 下肢のしびれ

2014-03-25 (Tue) 13:13

103






















Q 1 ご来院する前はどのような症状で、悩み、苦しんでおられましたか?

頚椎症 ひどい肩こり、眼振で救急車で・・・6日間目を閉じたまま入院
脊柱S字側わん症 背部痛(疼痛)
腰部脊椎管狭窄症 歩行困難 跛行 腰痛 下肢外側痺れ

Q 2 当院を知ったキッカケは何ですか?

全国の治療院をチェックしていた。
地元に的をしぼった結果、ネット上でヒットした。

Q 3 何が決め手で当院を選びましたか?
( 他院ではなく、当院を選んでくださった理由 )

治療内容をOPENにし詳細に示している事に納得

Q 4 実際に治療を受けられていかがですか?
( 率直な感想をお聞かせください )

好転現象と理解していますが、施術後、特に翌日はだるさでつらい。
施術中は部位によっては痛い。
しかし自力歩行は12mだったが、初回施術後から自力で50m歩行。
3回目位からは150m程で、今は休みながらなら500~600m歩行可能になった。
術後水分補給し、お風呂に入り毛穴が拡がるとベルトの効果も良いと思う。


【 津留治療院より 】

治療を重ねる度に症状が改善して良かったです。
長年時間がかかって悪くされていますので、
もうしばらく時間がかかるでしょうが
必ず良くなりますので一緒に頑張っていきましょう。












 

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP