ブログ blog page

バンド購入者からのお知らせ

2014-02-28 (Fri) 13:29
私は、49歳の男で、肉体労働に属する仕事をしています。
昨年の3月末に腰を痛めました。
実は、腰を痛めたのは仕事中ではなく、タイヤ交換をしている最中でした。
中腰姿勢のまま作業をしていたせいか突然、腰に激痛が走りました。

健康のために数年前からヨーガをしていたので、
ヨーガを続けていればその内、腰痛は治るだろうと、病院にも行きませんでした。
前屈、ねじり、反りと、背骨を中心としたヨーガのポーズを実践して来たのですが、
腰痛にはあまり効き目はないようでした。

そうしている内11月の中頃、仕事中に左脚の裏側が痛みだしました。
時々、左脚が抜けるように痛みを感じることもありました。
気になってインターネットで腰痛関係を調べていたら、(薄々感づいてはいたのですが)
「椎間板ヘルニア」の症状に当てはまります。

さらに、検索している時に「バラコンバンド」の文字に目が止まり、
内容を見て、即日注文しました。
商品が届いて、まだ3日間位の実践ですが、
左脚が少し改善されているようです。実践前とは明らかに違います。

バラコンバンドを足と膝と腰(二重三角巻き)に巻き、
骨盤回しを朝夕夜の1日3回を行っています。
右に10回、左に10回を1セットとして、5セット行っています。
この線でしばらくやって行こうと思います。
病院には行かなくとも良いような気がします。

また、5・6年前から左肩に痛みがあります。
神経痛的な痛みだと思うのですが、五十肩というものだと思います。
仕事で重い物を持つのはいつも右側なのですが、
最近は右肩にも痛みがありますが、この右肩の方は筋肉痛的な痛みです。

今回二回目の注文なのですが、
日常生活用のコルセットと五十肩用のバラコンバンド中心に注文します。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP