ブログ blog page

Q ヘルニアが発覚いろんな治療を試みましたが

2014-02-18 (Tue) 12:56

Q 5月の中旬にヘルニアが発覚。
6月から仕事を休み、自宅療養しながら、
いろいろな治療を試みましたが、
いまいち・・・
手術はしたくなかったのでひたすら安静の日々・・・
やっと最近痛みのピークが過ぎたので
自分で出来る治療ということで購入いたしました。
地道にがんばっていきたいと思います。

 


A 夜時間がある時に、試してもらいたい事があります。
(1) 一度バンド運動をします。(必ず腰、両膝にバンドを巻いてください)
少し時間(5~10分)をあけてから、
同時に「かかと巻き」、「膝巻き」をして10~15分したらバンドを外します。

購入していただいた2m中のバンドを2本使います。
バンドと同封しました別冊「バラコンバンド活用法」内のP41の「かかと巻き」、
P33の「膝巻き」を参考にしてください。
膝巻きは6~7回転で巻きます(結構きついと思います)

かかと巻きもきつめに巻いてください。
これを2~3回繰り返します。
その後もう一度バンド運動をしてください。
二回目にはバンド運動がすごく楽に出来ることを感じるはずです。

患者さんでも目に見えて効果が出ている方は、
皆さん治療前、後にこの巻き方をしてもらっています。

この方法は私自身が腰痛予防のためにしています。
足の血液循環が良くなれば、それだけで腰のツッパリが軽くなります。
 
これから暑くなって冷房などで足が冷えることが多くなります。
腰痛には足の冷えが一番良くありません。
私自身の事ですが、ずっと身体の調子も良かったのでバンド運動もしたり、
しなかったりの日が多くありました。

血液循環が悪くなっている所でに、
エアコンの効いた部屋でHPの原稿書きを続けていましたら、
足が冷えて腰の調子が少し悪くなりました。

回復するために1週間かかりました。
患者さんには、「冷えたらダメですよ」と言っているくせに自分は・・・
反省しました。
これから暑くなる日が続きますが、冷えないようにご注意してください。
 

(2) お腹は張っていませんか・・・?
腰痛の方はお腹(おへそを境に左右違って)が張っている場合が多くあります。
腰痛に関係する腸腰筋(腰椎から骨盤内を通って足の付け根に付きます)
が張ってくると起こります。

健康豆知識 (02胃腸の働きが弱っている人)
 http://www.tsuruchiryouin.com/mametisiki.html#02 
を参考にして緩めるようにしてください。
(やり方は一緒です)

 一週間ほど前にバンドを購入していただいた千葉県の方から
うれしいメール連絡がありました。

椎間板ヘルニアで足が痺れていて
靴下も履けない、顔も洗えず、歩く事も出来なかった方が、
今では痛み止めの薬を使わなくて良くなり、
日常の家事も普通に出来るようになったとのことでした。

手術を・・・と勧められたそうです。
良くなるには個人差がありますが、
少しでも早く楽になられるように願っています。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP