ブログ blog page

椎間板ヘルニアで左側の坐骨神経痛

2013-06-04 (Tue) 13:02
042






















Q 1 ご来院する前はどのようなことで、悩み、苦しんでおられましたか?

椎間板ヘルニアで左側の坐骨神経痛がひどくて歩くことが大変でした
薬も注射もきかない状態でした
仕事もできない状態でした

Q 2 当院を知ったキッカケは何ですか?

身内からの紹介

Q 3 何が決め手で当院を選びましたか?
( 他院ではなく、当院を選んでくださった理由 )

手術をしなくても治ると聞いたから
本をよんで

Q 4 実際に来院されていかがですか?
( 率直な感想をお聞かせください )

バンドを巻くと少しは痛みがとれて歩ける


【 津留治療院より 】

初診の状態としては、かなりこじらせて辛かったと思います。
時間は少しかかると思いますが、
必ず良い方向へ向かいますので頑張っていきましょう。
体の曲がりも少しずつ取れてきていますのでご安心ください。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP