ブログ blog page

腰の痛みや足のシビレに悩まされて

2013-02-20 (Wed) 13:30
10年ほど前から、腰の痛みや足のシビレに悩まされていました。
重いものを持ったり、長く座っていると、
いつも腰が痛くなっていました。

昨年の夏頃、だんだん痛みがひどくなり、
台所に立つことも辛くなりました。

足の指がシビレて冷たく、夜も足がケイレンを起こしたようになると
眠れないときもありました。

そして、じっとしていても腰が痛くなり、
歩きにくくなったのです。

病院でけん引、電気治療を受け、
足が少しずつ動くようになってきました。

しかし足のシビレはなかなか取れない。
いろんな所にも通いましたが、
このまま治らないのかと諦めていました。

友人の紹介で津留治療院にお世話になった日に、
津留先生からは、骨盤のズレが原因で背骨が曲がっている、
腰が悪いから足までシビレると言われました。

時間がかかるけど、骨盤のズレを矯正すれば良くなりますよ
と言ってもらいました。

最初の頃は、一進一退の日が続きましたが、
先生の必ず治りますからの言葉を励みに治療とバンド運動を続けました。

最初の変化は、よく眠れるようになった事です。
その頃から足のシビレが少しずつ取れてきて、
足全体から指先だけになってきました。

今では、ほとんど足のシビレも感じなくなっています。
当たり前と思っていたことが、
普通に生活できるようになった事を嬉しく思います。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP