ブログ blog page

ぎっくり腰 左側から腰全体が痛く

2013-02-04 (Mon) 16:25
20130204











1~2年前から朝になると時々、腰が重く張ることがあった。
数日すると、症状は落ち着いていたので、あまり気にせずにいた。
1週間ほど前から、左側から腰全体が痛くなって、
夜寝ていても寝返りで目が覚めるようになってきた。


【 津留治療院 】

人体の要とも言える骨盤が狂うと、脊柱がS字状になり、
周囲の組織は萎縮し、血液循環が悪くなってまいります。
この影響は体の各部へ及ぶのは当然と言われます。

その症状こそ慢性腰痛、椎間板ヘルニア、肋間神経痛、脊椎すべり症、
分離症、ギックリ腰(急性腰痛)、坐骨神経痛等々で、
それらはみな骨盤の変位が起因しています。
 
骨盤は一対の腸骨と、一個の仙骨の三つの骨で構成されており、
この腸骨と仙骨の連結部分にあるのが仙腸関節なのです。
実に骨盤は、この一対の仙腸関節によってコントロールされており、
そのどちらかがズレると骨盤はたちまち傾く状態となり、諸々の症状を生むのです。
 
「血液は生命の源」であります。
 
血液循環が悪くなり、骨格が歪むと、
それに付着する筋肉がひきつれ、萎縮して硬くなります。
同時に血管や神経を圧迫して正常な血液循環を阻害して、
そこに疾病を誘発する素因となるのです。

腰部、特に仙腸関節にまとわる筋肉、靭帯の不全を正すこと以外、
症状治癒への方法は望めないと思います。
下肢の血流の悪さは、冷感を呼ぶのもそのためで、
不均衡を起こす原因もそこにあるのは間違いありません。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP