ブログ blog page

バラコンバンド ヒップ巻き

2012-11-30 (Fri) 13:42

■ バラコンバンド ヒップ巻き

4m大(折径39mm)バンドを使用します。
慢性症状の腰痛、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛に効果があります。

バンド運動マニュアル http://www.youtu119.com/page0110.html


骨盤のゆがみが小さい場合は、それほど痛みがなく慢性化しやすくなります。
なぜならこのタイプはいつの間にか痛みが消えてしまいますが、
痛みが消えたのは治ったからではなく、
そこが痛まないように組織が固まってしまったからです。

その結果、腰の動きが悪くなって動作も思うようにならず、
なんとなく腰が重く感じるようになってしまいます。
つまりこれが慢性腰痛です。

慢性腰痛が怖いのは、さまざまな症状の引きがねになることです。
腰の動きが悪くなるために、首、肩、足などに負担がかかり、
やがてひどい肩こりや足の疲れ、痛み、シビレなどが表れてきます。
慢性の腰痛は組織が固まっているので、そう簡単には治りません。

しかし紹介する「ヒップ巻き」を根気よく毎日続けてみてください。
腰の筋肉が緩んできて仙腸関節への圧迫がとれ、効果は確実に表れます。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP