ブログ blog page

バラコンバンド 基本骨盤(腰回し)運動

2012-11-29 (Thu) 14:43

バラコンバンドは生ゴム製のチューブ状のバンドを巻いて
骨格の狂いを正して身体のバランスを良くする事で
痛み、シビレ、つっぱりなどを解消することを目的にしています。

バンド運動マニュアル http://www.youtu119.com/page0110.html

バラコンバンドは本来、骨盤調整の治療に加えて
患者さんが自宅などでバンド運動をしてもらうことで治療効果が高まり、
結果的に治りが早くなるという補助的な意味合いで生まれました。

個人差はありますが、出来るだけ大きく回すように骨盤運動をしてください。
以下の3つに注意しながら骨盤運動を行ってくださいです。

(1)頭が前後に動きすぎない。
(2)肩を一緒に回そうとしない。
(3)膝を意識して曲げたり、折ったりしない。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP