ブログ blog page

お医者さんからは手術を薦められています

2012-11-16 (Fri) 16:30

Q 20歳の時に椎間板ヘルニアになり、10年以上発症していなかったのですが、
去年と今年2度ほど発症しました。
お医者さんからは手術を薦められています。

MRIでは第4、第5腰椎間板のヘルニアと背骨の一番下の骨が
歪んでいると言われました(仙椎?)
バラコンバンドの事を知り使ってみたいと思うのですが、
どのバンドを購入したら良いのかわからないので
アドバイスいただければありがたいです。


 
A 椎間板ヘルニアの症状はつらいですね。
お医者さんに手術を勧められておられるようですが・・・?
出来るだけ手術は避けられたほうが良いです。
 
骨盤がずれて全体が歪み、その上に立つ背骨がゆがみ
普通以上に腰(腰椎)に負担がかかり腰、足の痛み、シビレとなります。
硬くなった骨盤、足の筋肉を緩めていけば症状は改善していきます。
 
当然、時間がかかって悪くなった症状は時間がかかります。
早く治すためには治療とバンド運動の併用が理想です。
遠方で通えないとしてもバンド運動を少しずつ続けていただけば
腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニアの症状は改善します。
 
現在、当院に通っておられる患者さんも手術を勧められて
本人さんの「手術だけはしたくない」とのことで治療が始まりました。
バンド運動もかなり頑張ってされて、現在では数年以来の体調になってこられ
仕事に復帰されるとのことです。
 
バンドの種類ですが・・・?
 
腰のみではなく、腰、足の両方から筋肉を緩めていけば
効果が早く出やすいです。
4m大バンドセットかパワーアップセットのどちらかが良いですね。
出来ればパワーアップセットをご購入していただければ
購入後のバンド運動指導の全てに対応できます。

津留治療院 体験談ブログ

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP