ブログ blog page

椎間板ヘルニアで悩んでいます

2012-10-29 (Mon) 13:05
Q 日頃から、多少痛みがあり、右足の外側の、
くるぶしからふくらはぎ半分にかけてシビレもあります。
特にひどい姿勢は同じ姿勢で立っていることです。(台所に立ったときなど)
歩けなくなるほど痛みがくるのは年に1~2回です。

整形外科に通い、湿布、電気療法で様子を見ていますが、一向によくなりません。
バラコンバンドを購入したいと思いますが、どのバンドがいいのか教えてください。

また、ワンタッチ腰用ベルトがありますが。
これはよく整形外科などでもらう白いもの(コルセット?)と効果は同じですか?


 
A バンドを選ぶ場合の目安としては・・・?
 
バンド運動で硬くなった筋肉にバンド運動で刺激を与え、
体の状態、症状を改善する目的にはチューブ状のバンドをお勧めします。
 
 
長時間バンドを付けて体の補助を目的にされるのであれば
ワンタッチバンド(シングル・ダブル)をお勧めします。
 
シングルタイプ・・・一番最初に発売されたタイプです。
シングルタイプの穴あきもありますが、実際私自身が使ってみて
穴が開いているために、伸縮力(サポート)が弱く感じるので当サイトでは扱っていません。
 
ダブルタイプ・・・シングルタイプよりも薄めの厚さで二枚重ねの穴あきタイプです。
最初(以前)の頃の商品と比べると、バンドの質が良くなっています。
現在、多くの方にお勧めしています。
 
インターネット上の他のサイトでも同じような商品がありますが、
穴の大きさ、バンドの色など写真ではわかりにくいですが違っていますのでご注意ください。
 
 
症状の改善を目的にされるのであれば、一番のお勧めはパワーアップセットです。
足まで症状がありますので、
骨盤(ヒップ巻き)・両膝・両足指巻きをしてバンド運動をされることをお勧めします。
 
また、パワーアップセットをご購入していただければ、
ご購入後のバンド運動に関してのアドバイス(メール・電話等)にほとんど対応できます。

いろいろ試されて症状が改善されないことはつらいですね。
しかし土台になる骨盤が狂って歪んだために、
腰に必要以上の負担がかかって腰痛、坐骨神経痛などの症状が出る場合はほとんどです。

内臓的にも問題がなければ、骨盤のズレを正していけば
個人差(治るまでの時間)はありますが改善していくと思います。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP