ブログ blog page

Q バラコンバンドでの運動は腰だけでも効果はありますか?

2012-10-06 (Sat) 13:18

骨盤のみに巻いても効果はありますよ。
しかし同じ回転運動をした場合、
骨盤のみと骨盤と両膝に巻いた時では効果が違ってきます。

例えば、長時間歩いたり立ちっぱなしでいると
足が疲れて腰が重たくなったりしませんか?

また足元が冷えたりすると腰が重たくなったり、
だるくなったりの経験がありませんか?

足が疲れたり、冷えたりすると
血液循環が悪くなり筋肉の柔軟性が失われます。
そのために腰にも影響を与えます。

腰が悪い人は足の筋肉が張っている事が多くみられます。
筋肉を緩めるには、筋肉が関節に付く
起止部、停止部を刺激すると効果的に緩みます。

足の場合は起止部、停止部になるのは膝になります。
早く筋肉を緩めるためには、
腰だけではなく膝と両方に巻いた方が効果的になります。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP