ブログ blog page

(3) 自分で治す治療法 バラコンバンド療法

2012-10-06 (Sat) 13:16

■ バラコンバンドは必要性の偶然から

いろいな事情で治療を受けられない人も多勢います。
なんとか、自分で治す方法はないか・・・と考え、
いろいろの方法を工夫してみた。
 
理想は、だれでもできる。
簡単である、どこでもできる、それで効果が上がる方法だ。
となると、なかなかむずかしいものだ。
 
まず、腰痛を治す方法として骨盤調整をかんがえた。
効果はあるがはかばかしくない。次に、腰に紐を巻いてみた。
一段と効果はあったが、紐を巻いたあとが痛い。

ゴム帯でなければと考え、自転車のチューブを使ってみた。
だいぶ成果があがった。難は、弾力が足りない、分厚い、汚れる、
他に活用ができない・・・。

それから10数年もの間、折りあるごとに考えていたのだが、
どうしても思うようなものができなかった。
それが、偶然の機会に現在のバラコンバンドを使うようになった。

バンドは大中小、長いのや平らなのといろいろあり、
弾力も最高で、頭から足底まで全身に巻ける。
効用や使い方は、毎月の月刊誌や本にも載せた。
段々と皆さんに知られ、愛用者も増えてきた。


(月刊 自然良能より)

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP