ブログ blog page

(2) 自分で治す治療法 バラコンバンド療法

2012-10-05 (Fri) 13:11

■ バラコンバンドの効能

ただ一本の生ゴム製のバンドです。
文宇通りタネも仕掛けもありません。
ところが、そのバンドを腰に巻いて、ダルダルと腰を回す・・・
それだけで腰痛やその他の症状が治ってしまう。
その効果の素晴らしさに、多くの人々は「本当に不思議なバンドです」といいます。

でも、不思議でもなんでもありません。
治るようにしているから、当然治るということです。
 
先にも書いたように「万病一元、血液循環不全」は
五味雅吉先生が考案された治療法「骨盤調整」の根幹となる
仙腸関節理論を端的に表した言葉です。

骨盤の変位が脊椎その他の部位を歪ませると、
周囲の組織は萎縮し、血液循環も悪くなり、
その影響で痛み、庫れなどの症状を誘発するのです。


だから、その根本原因である骨盤の歪みを正すことによって、
腰痛、神経痛等の症状、疾患を解消する、というのが骨盤調整なのです。
その治療に携わる私たちは、五味先生に教わった通りの治療をし、
「確実に治す」ことで理論の正しさを実証しているのです。
 
バラコンバンドは、そうした骨盤調整の効果を自分だけでも治せるものをと、
五味先生が考えられたものです。
 
五味先生は、骨盤調整の特性について、
常々、「当たりがあって、ハズレがない」そう表現されていました。
バラコンバンドにも同じことがいえて、
「腰を回せば回すほど効果が増して、それでいて悪くなることは皆無だ」といえます。
その言葉通り、届くのは「バラコンバンドでよくなった」という感謝の言葉ばかりです。

私たちは「腰回し運動」といっていますが、
バラコンバンドを腰(正しくは骨盤の位置)に巻いて、足は肩幅くらいにひらいて立ち、
昔流行ったフラフープを回す要領で、地面に円を描くように腰を動かします。
この運動が基本中の基本です。

そうすることで、
 (1)骨格を正す
 (2)血液循環をよくする
 (3)指圧、マ。サージ効果がある
 (4)筋肉の代用をする

等々の効能があり、こうしたことで症状の改善がなされるのです。
腰回し運動で注意することは、肩を動かさないで、腰だけを回すことです。
肩も回すと、上半身を回すことになり、肝心の腰回しの効果が薄れてしまいます。

但し、急にやり過ぎると筋肉痛が出ることがありますから、
徐々に増やしていくことです。
また、バンドを巻いてあちこち痛くなったりする方を時々見かけます。
そうした方は身体が悲鳴を上げていることなので、
治療所でしっかり骨盤調整を受けることをお勧めします。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP