ブログ blog page

ムチ打ち 肩、背中もこる 食欲不振、不眠

2016-11-09 (Wed) 13:22

自然良能会の五味先生の治療所へ行った時、
私は「ひどいムチ打ちで・・・」と訴えたのでした。

4年ほど前にお宮さんの石段を下りていた時、
最後の3~4段で足を踏みはずして、
ドンと転げ落ちて、腰を強く打ったのでした。

と同時に頭部もガクッとしたみたいで、
それから首筋が重くてだるく、
なんとなく不安定な感じになったのでした。

そこで、病院へいって診てもらいますと、
「軽いムチ打ちでしょう。ま、さしたることもないようですから、
しばらく様子をみましょう」との診断でした。

でも、良くなるどころか、
次第に肩、背中もこるという感じではなくて
硬直したような重苦しく、上体全体にずっしりした
重いものがおおいかぶさっているような感覚になり、
そうした身体的な症状ばかりか、食欲不振、不眠、いらいらもつのり、
鬱の状態になったのでした。

そこで、脳神経外科の診察を受け、注射と薬を投与され、
少しは良くなったかなと思いましたが、
すぐにまた元の状態にもどるのでした。

そんなことを何度か繰り返しているうちに、
家事もろくにできない半病人のような状態に
なってしまったのです。

そんな時、知り合いが、
「腰痛治療で評判の五味先生のところで、
治療を受けてみたらどう?
あなたの症状も治るかもしれないわよ」
といって紹介されたのでした。

私としては正直なところ、
こんなに何年も医者にかかったがひとつも良くならなかったものが
治るかしら、と半信半疑だったのでした。

それでも、ものは試しと自然良能会を訪ねたのです。

「ムチ打ち云々よりも、よくこれぐらいの状態で
とどまっていたといえるかもしれません。

あなたは当然のように仙腸関節を狂わせています、右側です。
それに頚椎もズラしており、胸椎、腰椎の変位も認められます。
つまり、ほとんどの骨格が歪んでいるといってもいい状態なのです。

本来ならもっといろいろな症状が出て、
激烈な痛みに襲われても不思議ではないのですが、
芯が丈夫なのでしょう。
だから、こんな状態でも適切な手当をせずに放っておいたのでしょうね」

五味先生は私の身体を診て、そう言われたのでした。
半ばあきれたような口調のようでした。

そして、さっそく治療をされたのですが、
まずうつ伏せになった私の片足を手にもち、
私の腰のあたりに足の踵を置いて、
「ハーッと気合いを入れて押圧されたのでした。

それは(後で知ったのですが)仙腸関節の調整であって、
他では見たこともない方法であり、
気合いの瞬間、身体が硬くなりましたが、
その時には終わっていたのです。

それになんの抵抗も感じませんでした。
それから腰、背中、首の調整を受け、
「さ、立ってみなさい」といわれて、
私はすっと立ったのでした。

これまでは全てがのろのろと
緩慢な動きしかできなかったのが・・・。
びっくりしました。
身体がウソみたいに軽くなっていたのです。

首の重苦しさや肩、背中の張りもうすらいで、
本当に楽仁なっていました。

「またズレ癖がありますから、
しばらく治療をつづけたほうがいいでしょう。
だが、そんなに長くはかからないで良くなりますよ」

五味先生は言われました。
それから一日置きに治療に通いましたが、
先生の言葉通り、半月ちょっとですっかり良くなってしまいました。



月刊自然良能より

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP