ブログ blog page

腰痛は運転手の職業病といわれるが 腰痛治療長崎

2016-10-26 (Wed) 13:47
腰痛が出だのは12年くらい前です。
私は22歳でした。
病院で診断された病名は椎間板ヘルニアでした。

長距離トラックの運転手。それが私の仕事です。
高校を卒業した18歳からトラックに乗り、
最初は助手をつとめて、
20歳過ぎに正規の運転手になったのでした。

いつか自分のトラックをもちたいとの目標で、
若さにまかせて頑張っていた矢先に、
腰痛に襲われたのでした。

腰痛は運転手の職業病といわれていますが、腰の痛みをかかえて、
それも長距離の運転となると本当につらいものです。

24歳の時、椎間板ヘルニアの摘出手術を受けました。

担当医は、「手術は成功しました」といい、
事実しばらくは痛みがなくなり、快調でしたが、
半年ほどしてからまた痛みが出はじめたのです。

だが、もう手術はしたくないと思っていましたから、
痛みでつらくなると鍼、灸などでしのいでいたのですが、
そのうちに坐骨神経痛も出てきました。

そうして、何年も何年も苦しい思いをしながら、
自分の身体をごまかしつつトラックを駆っていたのですが、
ついに運転ができなくなってしまったのです。

18の年からトラックー筋で生きてきて、
まだ三34歳でこんな身体になってしまい、
この先どうなるのだろうかと思うと、
絶望的になってきました。

その時「骨盤調整という治療法があるのだけれど、
一度ためしてみたらどうだ」
と勧めてくれたのが、先輩のでした。

それが自然良能会との出会いだったのです。
それは、いま一度トラックを走らせることができる
「希望」の始まりでした。

12年間に及んだ腰痛の苦しみは、1ケ月で完治しました。




月刊自然良能より

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP