ブログ blog page

ぎっくり腰、腰痛に悩まされて 腰痛治療長崎市

2016-10-19 (Wed) 13:07
■ もっと早く骨盤調整を知ってれば

私は2~3年前から腰痛に悩まされていました。
最初はギックリ腰をやり、
少ししたら痛みがなくなりましたので、そのままにしていたら、
しばらくするとまた腰が痛みだしました。

それでもなんとか、家事など日常のことはさわりなくできたので、
我慢しつつ放っていると、右膝もときどき痛むようになったのでした。

肩こり、頭痛も激しくなりました。
つらいときは鍼にいき、なんとかしのいでいましたが、
次第に症状が悪くなっていったので、
ようやく市民病院の整形外科で診察をうけたのでした。

でも、病院の治療ではいっこうに良くなりません。
どうしたものだろうと思っていたときに、
たまたま五味勝先生の腰痛の本を書店で見たのでした。

その内容を読むと、病院で治らなかったひどい症状が、
骨盤調整という療法で治っていくのです。

本当かしら?

半信半疑でしたが、ワラをも掴む心境で、
とにかく試してみようと五味先生の治療所を訪ねたのでした。

ところがただ一回の治療で、
悩まされていた腰、膝の痛みがうすらぎ、
重苦しかった身体が見違えるように軽くなったのです。

肩こりと頭痛も消えていたのです。
これにはびっくりしました。

それから何回か通うと、病院でも治らなかった
腰や膝の痛みが、すっかり解消されたのでした。

2年余り悩み、苦しんだことはなんだったのか?
なんだか悔しい思いがしました。

私は最初にギックリ腰をやった同じ時期に、
子宮筋腫の摘出手術を受けたのです。

五味先生の自然良能会の治療所で調整治療を受けて知ったのですが、
同会でバラコンバンドと称している、
生ゴムのチューブを腰に巻いてくるくると、
腰を回す運動をすると、子宮筋腫であった20代の看護上が、
3ケ月で子宮筋腫がきれいに消えてしまったということでした。

その話も最初は、まさか? と思いましたが、
子宮筋腫は悪い血の塊ということで、
骨盤調整でいうところの根本の原因である骨盤内の
仙腸関節のズレを矯正して、血液循環を活発にし、
自然良能(自然治癒力)を活発にするという原理を知ると、
ゴムバンドを巻くだけで筋腫が消えることは
充分ありうると納得したのでした。

(そのことを摘出手術をした二年前に知っておれば・・・)
と、またまた悔しい思いをしたものでした。



月刊自然良能より

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP