ブログ blog page

(2) ヘルニアによる腰から足先にかけて激痛

2015-05-13 (Wed) 12:50
この日から毎日、治療を受けることができ、
自分自身、寝たきり生活にさよならするんだ
という明るい気持ちになってきました。

初めの1週間は、自分で運転することもできず、
母の運転する車の助手席に来るのがやっとで、
夜、熟睡して寝ることもできず、
1日に1、2回は病院でもらっていた座薬を入れて、
痛みを紛らわしていましたが、激痛とは無縁になり、
11月19日以降座薬を入れることもなくなりました。

11月20日になると、自分で運転もできるようになり、
あきらかに身体が楽になってきているのがわかりました。

食事も家族といっしょにとれるようになり、
12月に入るとひどい便秘も少しずつ解消され、
家の中で歩き回れるようになり、
寝ている間に寝返りもできるようになって、
朝までぐっすり熟睡できるまでに回復してきました。

年が明け1月になると、冷やさないように、
腰にカイロをつけ、タイツをはいて、
その上にハイソックスをはいて、
温かくして、近所に買い物に出たり、
子どもの学校のPTA活動に
参加したりできるようになりました。

1月末まで毎日、計62回通い、
ほとんど痛みはなくなりました。

寝た状態で足も左右同じぐらい
直角にまで上がるようになり、
顔色もよくなりました。
声にはりがでて、
元気になったといわれるようになりました。

2月から週3回の治療になり、
74回目を迎えた現在、
週2回の治療になりました。

昨年の秋は、このまま寝たままで
また激痛でブロック注射を受けに
病院に行くのだろうか。

やはり手術しなくてはいけないのだろうか、
なにかいい方法はないのだろうかと、
家族みんなで悩んでいたものです。

それが一冊の本を通じて、
こんな素晴らしい治療法に
めぐりあえることができ、
心からよかったと思っております。

近所の魚屋の御主人、子どもの学校の先生と、
腰痛で悩んでいた二人も紹介し、
通いはじめたところ痛みもやわらぎ、
本当にいい先生を教えてもらったと、
とても感謝されています。

今、75回目の治療まで言われたことを
きちんと守り、次に記すもろもろのことを
励行しています。

(1) 毎日、朝、昼、夜、寝る前バラコン体操を左右3分間
(2) ぬるめのお風呂に朝、夜ゆっくり入る
(3) 冷やさないように気をつける
等々といった事柄です。

たったこれだけのことをしているだけで、
うそみたいに体が動くようになりました。

これからも腰痛予防に先生にお世話になりたいと思っています。
そして腰痛で苦しんでいる人に一人でも多く、
こんなに素晴らしい治療法があるという事を教え
てあげたいと思っています。


月刊自然良能より

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP