ブログ blog page

(2) 手術でも治らなかった椎間板ヘルニアが

2015-05-08 (Fri) 12:59
1月初め頃、近所の本屋で五味先生の
「腰痛、我慢すれば悪くなる」をみつけ、
なんとなく買って帰りました。

家でじっくり読んだところ、
手術しても良くならないといった
自分の状態に似たようなことが書かれてあり、
これはもしかしたらと思い、
藤森先生のところに伺いました。

最初の施術はかなり苦痛なものでしたが、
終わってからは先生が丁寧に悪い箇所の説明をし、
はいずってでも来るようにと言って下さいました。

また消化器官が弱いはずだとか、
肩がこったはずだなどと、
こちらがなにも言っていないのに、
先生はこちらの体質が全部おわかりになったのは
大変驚きました。

これでかなりの確信を待ち、
それ以来毎日のように通い続けました。

当初はとても自力で歩ける状態ではなかったので、
車の後で横になり、
家族に補助してもらっていました。

3回目の施術くらいからすんなり立てるようになり、
まもなく歩行距離が300mから500m、
1000mから2000mと手にとるように
回復しはじめました。

施術の後、とくに翌日はまるで
麻酔でも打たれたかのように
疲れがでて、眠くなりましたが、
2日後は確実によい状態になっているのが
感じとれました。
こごまで約1ヶ月、施術15回でした。

通院2ケ月の2月中頃、
「椎間板ヘルニアは手術なしで治る」
を読ませていただいたところ、
まるで自分白身の体調が全て
五味先生に伝わっているかのように、
そっくりそのままのことが書かれており、
五味先生の研究には大変驚かされました。

それ以来、自分自身の体調に興味深くなり、
五味先生の研究について先生にいろいろと
お尋ねすることがありました。

一方、この月体調の方は、
イスに腰かけることができるようになり、
ようやく座って食事がとれました。
ここまで施術30回でした。

3月中旬、通院3ケ月目以降は、
腰の筋肉がかなり硬直状態だったため
回復が滞り、あまり進展がみられませんでした。
施術50回でした。

通院4ケ月目、4月中旬に入ってからは、
再び回復スピードが増しました。

施術時の苦痛は和らぎ、鈍く感じられ、
坐骨神経痛も消えたので、
自転車や自動車を運転することが
出来るようになりました。

当時は歩くことさえ
不可能だろうと考えていただけに、
初めて乗った時は大変感激しました。
施術60回でした。

そして通院5ケ月目、
ほとんどの個所の痛みが消え、
発症から実に8ケ月目にして
ようやく普通の生活が戻りました。

現在は健康維持として折をみて通院し、
姿勢や食生活にも気を配っています。

さて、当初いくら五味先生の本をはじめ、
先輩方の手記や体験談を読んだり、
聞いたりしたとはいえ、
西洋医学で治らないものが、
治るわけがないと思いながらも
通った骨盤調整ですが、
それらが今現実となりました。

ましてや自分自身がこうして
手記を書いているのが信じられないくらいです。

またヘルニア等の病気で手術しても
よくならない人達が沢山いる現実、
いっこうに改善されない西洋医学の治療法に対して、
一刻も早く治療法が見直されることを
期待したいと思います。


月刊自然良能より

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP