ブログ blog page

数日すると治っていたが今回は治りが遅い

2012-12-25 (Tue) 17:25
20121225











1年前から座っていて立ち上がるときに痛い
最近、くつ下をはくときが足が上がりにくい
歩くときに右足の付け根が痛い
今までは腰が痛くても数日すると治っていたが今回は治りが遅い

 

初期症状の腰の痛みは、少しすると消えることがあります。
だからといって、治ったわけではありません。
痛みは消えても、腰痛の原因・・・?
骨盤(仙腸関節)のズレは矯正されていないからです。

腰痛の初期症状は痛みが出たり、消えたりを繰り返しながら、
あまり気にもしないものであり、すぐに消えるものです。

疲れだから、ちょっと無理したから、重いものを持ったから・・・?

そんな前兆を繰り返して症状を次第に悪くさせつつ、
最後にある日突然に激痛となって出てくるものです。

しかも大変なことは、症状が腰だけにとどまらず、
全身(特に足)に影響をあたえる進行性のものです。

慢性化して歪んだまま癒着(体が前後・左右に曲がって)してしまうと、
治癒する期間が相当長くかかります。

ズレたままでいたものはズレ癖がついているので、
ズレを矯正してもまたズレます。

ある期間の治療が必要なことはそうしたことで、
何度か治療を続けることで従来の正しい位置に
おさまるようにすることが大切です。

バラコンバンドの選び方

バンドの種類は大きく分けてチューブ状バンドとワンタッチバンドがあります。◆チューブ状バンド締め具合を自由に調整でき、バンド運動で筋肉をゆるめて体の改善を目的に使用します。巻く場所、巻き方によってバンドの太さ(大は折径3­9­m­m­,中は折径2­5­mm)、長さ(大は3­m­又は4­m、中は2­m)が違ってきます。バンド(腰回し)運動時には、骨盤・両膝・両足指巻きの3­ヶ所にバンドを巻く事をお勧めします(パワーアップセット足指巻きバンド付き)バラコンバンド運動のやり方(マニュアル)はこちら!バンド運動の基本の巻き.­.­.­

Blog Category

PAGETOP